• このエントリーをはてなブックマークに追加

【芸能】高須院長、民進党の蓮舫代表と大西議員を提訴へ 悪徳美容外科扱いに「怒りが収まらない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ひろし ★@ ©2ch.net 2017/05/18(木) 18:17:15.96 ID:CAP_USER9

 高須クリニックの高須克弥院長(72)が18日、自身のブログを更新。民進党の大西健介衆議院議員(46)と蓮舫代表(49)を19日にも提訴する方針を明らかにした。

怒りのきっかけは、17日の厚生労働委員会で大西議員が質問した内容。高須院長は「大西健介議員がエステで集客して系列のぼったくり美容外科に引き渡す悪徳ビジネスやチラシで誇大広告をうって集客している悪徳美容外科について質問してた」と説明。「悪徳美容外科は大量の陳腐なテレビCMをうって信用度を高めているのだそうだ 『例えば有名なイエス○○クリニックみたいに』だって」と高須クリニックのCMを「陳腐」と表現したことに激怒した。

さらに高須院長は「高須クリニックの施術料金は40年間変わっていない つまり「陳腐なCM」以外は高須クリニックとは無縁の話なのだ」と反論。「真面目に40年以上頑張ってきた高須クリニックに悪徳美容外科と同列に質問に混ぜて「あの有名なイエス○○クリニック」って言われて怒りがこみ上げてきた きちんとおとしまえをつけてもらわなくては怒りが収まらない」と怒りを爆発させた。

早速、顧問弁護士と作戦会議を行ったことを報告。「明朝、民進党の大西健介議員と蓮舫民進党代表を連盟で提訴することにした 絶対に勝つ」と宣戦布告した。

一方、大西議員は自身のフェイスブックで厚生労働委員会で質問したことを報告。「名前と電話番号だけを連呼する派手なテレビCMを放映しているクリニックがフリーペーパーに掲載している広告は違反表示の見本市状態であることを実例を示して取り上げました」などと説明しており、高須院長とのバトルの行方が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000107-sph-ent
★1:2017/05/18(木) 14:04:05.43
前スレ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495083845/

4: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:19:04.11 ID:uTxInAEp0

>>1
>実例を示して取り上げました

実例とは違うから提訴されてんだろ
状況すら理解できんのか

8: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:21:04.31 ID:CGd02PLQ0
>>4
だって民進だもん

67: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:38:18.54 ID:XZ5ndcME0
>>65
>>4
頭いいか?

34: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:29:57.59 ID:D6K1T3Rv0

>>1
「真面目に40年以上頑張ってきた」だって?

「ずさん診察」高須クリニックに賠償命令 東京地裁
http://gomisoji.web.fc2.com/index24.html

「豊胸手術で切開場所を誤り、目立つ手術痕が残った」として、
神奈川県内の女性(37)が、東京都内の美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に
約900万円の損害 賠償を求めた訴訟で、東京地裁は30日、
医療ミスを認め297万円余の支払いを命じた。

前田順司裁判長は「短時間で次々と措置を行う効率重視の方法が、
切開位置を誤るという単純ミスの原因。 ずさんな診察の責任は重い」と指摘した。

判決によると、女性は01年10月、高須院長の執刀で手術を受けた。
胸は大きくなったが、右胸の手術痕は腕を下ろせば隠れるものの、左胸の傷跡は腕を
下ろしても大部分が見えたままで、ノースリーブの服では隠れない状態になった。

判決は、女性の抗議に対し、病院側が傷跡を確認せず顧問弁護士任せにしたことや、
高須院長が提訴を「金目当て」と発言したことについて、
「医師としての責任に欠け、患者への配慮がまったくみられない」と批判した。

[毎日新聞2003年7月30日]

「美容整形」の”意外な事実”とその”お値段” – 高須クリニック院長に聞いた
http://news.mynavi.jp/articles/2012/05/08/seikei/

――男性と女性とどのくらいの比率で来院されますか?

昔は男性が圧倒的に多くて、ほとんど男性、9割男性だったんだけどね。
今は男性、女性、半々ぐらいだね。

――男性9割というのはスゴイですね。

美容整形っていうのはね、自分たちで需要を喚起していかなくちゃいけなんだよ。
昔はね「包茎手術」。これをね男性誌に広告打つわけだ。
「包茎は不潔だし、女性に嫌われるよ」ってね。そうするとね、男性はすっごく気にするんだよ。

――私もそういう広告に苦しめられた世代だと思います(笑)。

本当はね、日本人の8割は包茎なんですよ。でね、そういう告知を行なったおかげで
大繁盛したのよ。一番多かったので1日300人というのがありました。

351: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 20:09:28.13 ID:RidfY5BZ0
>>34,>>1
ひでーな

512: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 21:24:24.06 ID:D6K1T3Rv0

>>508
成金であることと、自分の頭と腕で稼いでいることは矛盾しない。

腕の方も、甚だ疑問だがね(>>34)。

56: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:34:51.28 ID:D6K1T3Rv0

>>1
↓あの竹村泰子ですら全面勝訴した、
一家の大黒柱の病院長に自殺された遺族側が全面敗訴したのに
まともな常識的な質問・問題提起をしている大西に勝てるわけもない。

病院長自殺事件 上告審
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/79-3.html
病院長自殺事件 控訴審
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/79-2.html
病院長自殺事件
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/79-1.html

最高裁判例(公式)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52530

病院長自殺事件 上告審
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/79-3.html

損害賠償請求事件
最高裁判所 平成6年(オ)第1287号
平成9年9月9日 第3小法廷 判決

■ 主文

本件上告を棄却する。
上告費用は上告人の負担とする。

■ 理由

(抜粋)

国会議員が国会で行った質疑等において、個別の国民の名誉や信用を低下させる
発言があったとしても、これによって当然に国家賠償法1条1項の規定にいう
違法な行為があったものとして国の損害賠償責任が生ずるものではなく、
右責任が肯定されるためには、当該国会議員が、その職務とはかかわりなく違法
又は不当な目的をもって事実を摘示し、あるいは、虚偽であることを知りながらあえて
その事実を摘示するなど、国会議員がその付与された権限の趣旨に明らかに背いて
これを行使したものと認め得るような特別の事情があることを必要とすると解するのが相当である。

三これを本件についてみるに、前示の事実関係によれば、本件発言が
法律案の審議という国会議員の職務に関係するものであったことは明らかであり、
また、被上告人竹村が本件発言をするについて同被上告人に違法又は
不当な目的があったとは認められず、本件発言の内容が虚偽であるとも認められないとした
原審の認定判断は、原判決挙示の証拠関係に照らして首肯することができる。
したがって、被上告人国の国家賠償法上の責任を否定した原審の判断は、
正当として是認することができる。原判決に所論の違法はなく、論旨は採用することができない。

よって、民訴法401条、95条、89条に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。

77: 名無しさん@恐縮です@ 2017/05/18(木) 18:41:53.74 ID:1LaanUv60

>>56

日本語も読めねーキムチの腐った在日バカチョンが逝ったあああああああああああああああああああああwwwwwwwwwww

(゚Д゚)ゴルァ !

てめーの引用ソースでも、簡潔明瞭に書いてあんじゃねーか 9^▽^ 爆笑

> あるいは、
> 虚偽であることを知りながらあえてその事実を摘示するなど、
> 国会議員がその付与された権限の趣旨に明らかに背いてこれを行使したものと認め得るような
> 特別の事情があることを必要とすると解するのが相当

つまり、

「 議員権限に明らかに背いても行使することが容認できる、
特別の事情がない限り、
質疑等において、個別の国民の名誉や信用を低下させる発言はしてはならない。

自爆して墓穴掘った、

文字通りの超絶バカ丸出しチョンあざーーーーーーーっす!WWWWWWWWWWWWWWWWW

引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495099035/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)