• このエントリーをはてなブックマークに追加

【芸能】<ハリウッドだけじゃない! >日本芸能界「セクハラ」事情 深作監督が松坂慶子とホテル連泊!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★ 2017/11/12(日) 21:02:24.33 ID:CAP_USER9

日本にも芸能界「セクハラ白書」(1)

いま、この地球上に76億を超える人間が存在しているのは、言ってみれば性欲の賜物。そして、性欲のあるところにセクハラは付きものである。
太平洋の彼方、米西海岸のハリウッドでは、ハーヴェイ・ワインスタイン(65)なる大物映画プロデューサーが、積年のセクハラの責任を問われ、追放されてしまった。

アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、30人を超える女優に枕営業を強いてきたんだそうだが、
この手の「セクハラ大魔王」とは、最近新たに出現した人種ではない。むしろ古典的な存在といえるだろう。

プッチーニが作曲したオペラ「トスカ」では、ヒロインのトスカを欲する警視総監スカルピアが、彼女の恋人を拷問にかけ、「助けたければ俺の女になれ」と迫る。
結局、応じたふりをしたトスカに刺し殺されてしまうのだが、こんな例は古今のドラマにごまんと見つかる。「不倫は文化」になぞらえるなら「セクハラも文化」で、むろん、わが国も例外ではない。

松坂慶子「二号を女優にしたんだ」

もっとも、「セクシャル・ハラスメント」が新語・流行語大賞の新語部門で金賞を受賞したのは、1989年。この言葉、意外と歴史がない。
だが、どうやら「性的嫌がらせ」という概念が存在しなかった時代こそ、性欲はいっそう奔放に炸裂していたようだ。

「大手映画会社のプロデューサーが女優をホテルに誘ったとか、口を利いてやって愛人にしたとか、そんな話はゴロゴロあったと思いますよ。
これからの女優を妾にしたとかね。いわゆる“目をかける”です」

そう語るのは映画監督の井筒和幸氏(64)。63年に日活ニューフェイスに選ばれ、翌年デビューした西尾三枝子(70)も、
「ハリウッドの話には、驚かないですね。私の時代にもよくあったことです」と言って、続ける。

「映画に出るためにプロデューサーさんと、という噂はよく聞いたし、私も主役になれたのが早かったので、監督やプロデューサーに取り入っているんじゃないの、と同期の子に疑われました。
昔は監督やプロデューサーの力が絶対でしたから。お尻を触られるなんてしょっちゅう。監督さんに胸をモギュなんてことも。日活の女優さんで、社長に何千万もするクルマを買ってもらっている人もいました」

映画会社の社長で、女優との関係で名高いのは、新東宝の社長時代に「女優を二号にしたんじゃない。二号を女優にしたんだ」と豪語した大藏貢氏(1899~1978)。
その女優は高倉みゆき(83)だった。長男で大蔵映画社長の滿彦氏(85)が述懐するには、

「映画業界にいると男女関係もいろいろありますから、私たち家族もそんなに気にしていませんでした。他社のお偉いさんから“君のお父さんもすごいね。あんなこと、俺も言ってみたいもんだ”なんて言われました。
でも、高倉さんを家に連れてきたこともないし、おふくろも親父のことは、男の甲斐性くらいに思ってたんじゃないでしょうかね」

元東映プロデューサーの日下部五朗氏(83)も、大藏氏について、「自社の女優に片っ端から手を出すと言われていました。
ただ、当時の映画会社の社長なんて、会社は自分の巾着くらいに考えていましたからね」と述べたあと、こんな話を披露する。

「当時、新東宝の“ハンサム・タワーズ”に選ばれた菅原文太が、大藏社長の奥さんに何回か誘われたと言っていました。夫の女遊びに頭に来ていたんでしょう」

つづく

2017年11月12日 8時2分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/article/detail/13879409/

61: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:48:54.66 ID:GU+SfEpB0
>>1
深作って荻野目慶子強姦したって暴露されてたな。

73: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 22:10:48.93 ID:LMpW8B/y0
>>1
○姉妹が、乳出し姿でTVに出るのは、共演者や業界偉いさん、クライアントへの、夜の営業だとか?そろそろ還暦だからラストスパート?

2: Egg ★ 2017/11/12(日) 21:02:37.69 ID:CAP_USER9

深作監督のエピソード

もっとも、大藏夫人は口先だけの気晴らしだったのかもしれないが、もう少し日下部氏の話を続ける。

「深作欣二や五社英雄が映画を撮れば、女優さんのほうから近寄っていきました。大部屋の女優さんはいい役が欲しいし、松坂慶子なんか深作監督を尊敬していたか
ただ、用心していた人も多い。たしか昭和36~37年ごろ、京都撮影所の入口を入ってすぐの黒板に、ある女優さんが書いた告発状が貼られましてね。私は誰々と関係を持った、と暴露されていたんです」

深作監督(1930~2003)については、こんな話もある。語るのは元松竹の社員である。

「深作が東映から松竹に真田広之を連れてきて、松竹の看板女優の松坂慶子を使って『道頓堀川』を撮ったときのこと。松坂は自分が、二人を迎える潤滑油になろうとしていたんですが、
現場に4日遅れて入ると、深作さんも真田もすでに打ち解けていました。それを見た松坂がすねて、現場の雰囲気が悪くなっちゃったので、製作スタッフが“このままじゃ映画作れないから、
作さん、一度松坂とちゃんと話してよ”と、新宿のホテルに2泊分、部屋を用意した。結局、そのまま二人で部屋にしけこんじゃったんですよ」

3: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:03:16.36 ID:l4zm7Nt10
セクハラ(笑)枕と言え

4: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:04:20.05 ID:eovq9nVS0

銀幕界の常識

あえて銀幕と言わしてもらう

7: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:05:34.26 ID:ENqwILPx0
松坂慶子ってデブなババアじゃんか
不自然な表情も整形してそうで不快

8: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:05:54.57 ID:m06Op/lR0
日本の枕は綺麗な枕なんですね
わかります
あー気持ち悪いジャップ

9: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:06:11.18 ID:Z6gUp+Mj0
荻野目慶子も乱暴されたんだっけ?
その後なぜか愛人になってたような気がするけど

10: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:08:19.07 ID:BOI49iPv0
鶴田浩二が有名女優と芸能記者たちを読んで目の前で白黒ショーしたのは有名

13: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:09:42.32 ID:QFjXmoZs0
松坂はセクハラじゃなくて不倫。
荻野目慶子は乱暴されて愛人にされた。

16: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:11:26.49 ID:rMyfE54W0
日本の芸能村では
テレビで女性の胸や尻を揉んだり人の頭を引っぱたいたり弱者を小ばかにし笑いものにしたりと
セクハラパワハラに弱い者いじめはテレビ芸人と吉本芸人の芸やネタとして許されるからね。

17: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:12:22.74 ID:PfdHCyYA0
今だって有るだろw 誰か告発してくれ

18: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:13:12.96 ID:qlbugBRv0
枕というか女優は監督とか裏方に惚れやすい
頭使う職業だからってのが理由

19: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:13:38.80 ID:QPUJ2bgc0
バレたら名誉は地の底まで堕ちるな

20: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:13:38.83 ID:/gNz4zXL0
当時は監督は絶対だし女優側からしても絶対落としておきたかったんじゃない?

25: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:17:47.15 ID:ushBTaxS0
今だってAKBとかそうじゃないか

27: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:21:09.46 ID:fJ3bpMBI0
山城新吾が松坂慶子はアソコが臭いと絶頂期の頃にテレビでピー音も無しに話してたな。
蒲田行進曲とか上海バンスキング?で人気女優になってた松坂にやっかんでたんだと思う

56: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:41:37.12 ID:m06Op/lR0
>>51
娘からも絶縁されてたんだから相当だったんだろうな

33: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:29:10.07 ID:271IuaJD0
角川春樹だって薬師丸ひろ子を囲ってたんだろ?

34: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:29:25.14 ID:Wy7QdlAo0
まぁ俺もその立場なら間違いなくヤリまくるだろうね

35: 名無しさん@恐縮です 2017/11/12(日) 21:29:52.09 ID:QCrvpkta0
深作欣二の若い頃の写真見たらめちゃくちゃ男前だった

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510488144/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)