• このエントリーをはてなブックマークに追加

【芸能】有賀さつきさんの葬儀参列者は2人 父は一筋の涙を流し追悼!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 豆次郎 ★ 2018/02/09(金) 00:51:03.13 ID:CAP_USER9

2018年2月8日 16時0分
丘陵を切り開いて作られた都内有数の広さの霊園には、数日前に関東一円に降った大雪が一面に残り、寒風がわたっていた。霊園に隣接する斎場に、僧侶の読経が響く。葬儀に参列するのは、年配男性と中学生の女の子のたった2人だけ。一世を風靡した女子アナの野辺の送りにしては寂しいものだったが、それも彼女が最期まで貫いた強く固い意志だった。

元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月30日、52才で亡くなった。有賀さんの父の洋さんが、最期の様子を語る。

「1月中旬、私が付き添って都内のA病院の6階に入院しました。それまで娘は体調不良を私に相談したこともなく、その病院にかかったこともありません。食が細くなって痩せてはいましたが、元気に仕事をしていたので、突然の入院に驚きました。私に入院の身元引受人になってほしいという娘からの急な連絡でした。

1週間ほどして見舞いに行ったとき、点滴はしていましたが、見たところ元気になっていてすぐ退院だろうと安心しました。その数日後、30日の朝8時過ぎ、病院から娘が息を引き取ったと連絡がありました。急氏でした。突然のことで、何が起きたのかわからないというのが本当のところです」

有賀さんは昨年の秋、フジテレビ時代の元同僚に、「父親の介護が忙しいから、年内で芸能活動は休止する」と明かしていた。有賀さんは2年前に母親を亡くし、私は一人っ子だから、父親の介護が大変だと周囲に語っていたようだ。しかし、洋さんは介護が必要な状態には見えず、洋さんも「娘は実家にはめったに顔を出さなかった」と語る。

この1、2年はテレビでも見る姿はかなり痩せていて、髪にはウイッグを使っていた。周囲が体調を心配すると、ダイエットに成功したの、カツラはラクなのよと、朗らかな笑顔で話していた。「親の介護で仕事を休む」というのも、周囲を心配させたくないという、有賀さんらしい優しい嘘だったのだろう。洋さんが続ける。

「亡くなった後に看護師に聞いたところ、入院した時にはかなり衰弱していて、苦しい時には痛み止めを使っていたようです。それでも、最期まで前向きでした。病室では漢字検定の1級をとりたいと勉強もしていました。意識がなくなる直前には、孫のことを気遣っていたそうです。

病気を患っていたことも、病名も、本人の強い意志で家族にも知らせたくないということでした。私自身も聞いていません。もちろん周りのかたにもお伝えしていません。

娘は、“他人に迷惑をかけたくない”、その一心だったのでしょう。自分の意志ですべてをやってきた強さ。独立独行してきた人生だったと思います。私にはつらいとも、苦しいとも、一言も言いません。孫と暮らしていても、つらい様子はほとんど見せなかったようです。娘は強い信念を持って生きた。しかし、(その信念が)あるいは、災いしたのかもしれません」

1月31日に通夜、2月1日に告別式が親族だけの密葬で行われた。列席したのは、洋さんと娘の2人だけだった。

「風とともに去りぬ、そんな人生でした。その風は、追い風ではなく、向かい風だったように思います」

洋さんは一筋の涙を流し、愛娘の短すぎる52年間を、そう悼んだ。

※女性セブン2018年2月22日号

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14273834/

★1がたった時間:2018/02/08(木) 17:32:33.90
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518086145/

17: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:03:15.25 ID:/IfGN03i0
>>1
山崎直樹社長と不倫して、社長が離婚間近だったから浮かれて雑誌で自ら告白して記者会見もしたけど、反感食らってたよな、有賀さつき
晩年はバラエティに平気で出てたから、ベッキーも何年かしたらバラエティ戻れるよ

194: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 05:40:33.45 ID:baFmQYj50

>>17
スケベ社長に枕営業させられた有賀さつきとゲスのベッキー如きと比較するなよ

>>129-130
>>148

>>137
最初から離婚するつもりなんかなかっただろハゲw

2: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 00:52:34.91 ID:fL9KLDgx0
そんな…淋しすぎる

4: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 00:55:29.80 ID:hPjPL99J0
うそくせー記事だな

5: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 00:55:34.74 ID:4d1nLVGK0
密葬の意味解ってない記事にワロタ

195: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 05:43:40.74 ID:kmsEeIVv0
>>55
密葬ってのは後に本葬やお別れの会だのをやる前提で近親者のみでやる葬儀の事

136: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 02:48:48.64 ID:H/y3b1Dk0
>>85
ありがとう。
素敵な父は氏んだ日の翌日が「火葬場が仕事納めだよ~い」っていう状態で
しかも「・・・もう今日で終わりやんか」という時間になってて大変でした。
最期まで素敵な父でした・・・氏ぬ日を考えろよ!と叫びたかった。

156: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 03:12:30.18 ID:3KnFXWLIO
>>61
素敵なお父さんだなあ

7: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 00:56:41.53 ID:LOormsgX0
どうあれ、親に葬式をあげて貰うのは最大の親不孝だよな…

13: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:00:30.55 ID:KnehgHLg0

>>7
うむ 森繁とかすごい悲しそうだったよな

しかし、お父さんも孫娘を抱えて老いぼれる暇もない 何とか米寿までは頑張って欲しい あとはこの家庭環境なら、何らかの福祉サービスも受けられるはず

53: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:24:15.21 ID:8gYFRrUz0
>>13
孫がいるのは大きな救いだな。

12: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:00:08.15 ID:sQGJUL/H0
高齢の父親に迷惑かけたくなかったんでしょ。わかるよ。

14: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:01:51.56 ID:zabQr3LM0
親より逝くのが現代スタイル!

16: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:03:14.45 ID:6LsVe3TT0
すげえな
親族だけでも普通5~6人はいるだろうに

21: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:06:33.98 ID:O2qQt5xp0
ってか娘どうするんだ?
有賀さんに従姉妹とかいないのかな

23: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:08:28.96 ID:htiMaG8I0
家族葬は良いんだけど親戚すらいないって親戚と関係断絶してたの?

24: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:09:02.88 ID:W5UVQm4l0
父親のインタビューの後に書いた女性セブンの作文じゃねーか

26: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:10:05.73 ID:x2eLgcYU0
孫もいる?

34: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:13:54.31 ID:zn4a4iIP0
じゃ、何百万かけて何百人参列者がいれば故人は幸せなのか?そうじゃないだろ。そこには見栄とか世間体とか業者の口車とかが入り込んでるのだから。

35: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:14:30.99 ID:LPUJL1000
でも、和田さんと娘ちゃんはソリが合わないかもね。
たまに外で会うぐらいだったらいいけど
一緒に生活したらものすごいストレスが貯まるかもよ。
娘ちゃんにね。
今までたまにしか合ってないから、遠慮して言いたいことも言いにくいだろうしね。

37: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:16:38.66 ID:uU0WN+J20

こんなに優秀な女性なのに?!

私の結婚式は参列者ゼロだろうけど

気にする必要ないわね

42: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:19:05.05 ID:vWr87+EM0

なんで孤独氏みたいな報道してんのかね

この人なら葬儀やったら多くの人がくるけど
それを望んでなかったんだろ

遺族に参列者対応させるのは酷だろ

45: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:20:27.64 ID:zz8aj8ts0
ご冥福をお祈りいたします

46: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 01:21:20.60 ID:11h7eCg70
あまり好きなタイプの人じゃなかったけど、道徳的には立派な人だったのかも

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518105063/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)